• スタートアップの登竜門
    2017.03.18 Sat. @ Fukuoka

    福岡市は創業特区として、積極的に規制緩和や実証実験などを推し進め、九州のスタートアップ支援体制は着実に整ってきています。ただ、いくら支援が整ってきているといっても、さらなる発展には、実際に起業に踏み切る「プレイヤー」が増えることが必要です。

    地方の若い才能たちが「起業」することを当たり前にしたい。世界に羽ばたく場作りがしたいと想い、九州の学生に対象を絞り、このイベントの企画に至りました。

    by F Ventures代表 両角将太

  • GUEST SPEAKER

    家入一真

    株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長

    株式会社paperboy&co.を福岡で創業し、「ロリポップ」「カラーミーショップ」「ブクログ」「minne」などを創る。2008年にJASDAQ市場へ上場。退任後、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役に就任。他にも「BASE」「PAY.JP」を運営するBASE株式会社、数十社のスタートアップ投資・育成を行う株式会社partyfactory、スタートアップの再生を行う株式会社XIMERAなどの創業、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の全国展開なども。インターネットが趣味であり居場所で、Twitterのフォロワーは15万人を超える。

    本間毅

    HOMMA, Inc Founder & CEO

    1995年中央大学在学中にイエルネットを創業。売却後、2003年ソニー株式会社入社。2008年ソニー米国子会社のVice Presidentとしてカリフォルニアに赴任。電子書籍の戦略担当等を経て、2012年楽天株式会社執行役員に就任。デジタルコンテンツの戦略担当役員として映像配信事業のグローバル参入等を主導後、2015年からRakuten USAの事業開発責任者としてシリコンバレーでの案件発掘。2016年にHOMMA, Incを創業しCEOに就任。

    山田進太郎

    株式会社メルカリ 代表取締役社長

    早稲田大学在学中に、楽天株式会社にて「楽オク」の立上げなどを経験。卒業後、ウノウ設立。 「映画生活」「フォト蔵」「まちつく!」などのインターネット・サービスを立上げる。2010年、ウノウをZyngaに売却。

    2012年退社後、世界一周を経て、

    2013年2月、株式会社メルカリを創業。

    James Riney

    500 Starups Japan 代表

    J.P. Morgan在職中に、STORYS.JPを創業。STORYS.JPからは複数の書籍化を実現し、そのうちの一つである「ビリギャル」はAmazonベストセラー1位、3ヶ月で30万部の大ヒットを記録。その後、DeNAにてベンチャーキャピタリストとしてグローバル投資に従事。投資先には、Andreessen Horowtiz、Biz Stone (Twitter共同創業者)、Khosla Impact (Vinod Khosla)、Global Founders Capital (Rocket Internet)、Innovation Endeavors (Eric Schmidt)などとの共同投資先を含む。 2015年に$30M (約34億円)規模のファンドである500 Startups Japanの代表に就任。2016年にForbes Asia 30 Under 30に選ばれる

    真子就有

    株式会社div 代表取締役

    福岡出身。学生時代からエンジニアとして複数のITベンチャーに勤務。在学中に起業。複数のサービスリリースを経験。「非効率なプログラミング学習を無くしたい」という想いのもと短期集中プログラミングキャンプTECH::CAMPを設立。TECH::CAMPでは開始からこれまでに2000人以上の卒業生を輩出している。2015年11月Forbes誌「注目のUnder30起業家10人」に選出。

    鶴岡裕太

    BASE株式会社 代表取締役CEO

    1989年生まれ、大分県出身。

    大学在学中にクラウドファンディングのCAMPFIREを運営するハイパーインターネッツ社のエンジニアインターンを経験し、paperboy&co.創業者の家入一真と複数のサービスを立ち上げる。2012年にBASE株式会社を創業。「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」をミッションに、決済の簡易化に取り組む。アプリで商品の売り買いができる国内最大級のEコマースプラットフォーム「BASE」、開発者向けに簡易な決済導入機能を提供するオンライン決済サービス「PAY.JP」、安心安全な環境で決済が行える購入者向けID型決済サービス「PAY ID」を運営。2016年にForbes が選ぶ「アジアを代表する30歳未満」の小売り&Eコマース部門に選出。

    岩本有平

    TechCrunch Japan 副編集長

    メーカー系SIerを経てインプレスに入社。月刊誌「INTERNET MAGAZINE」の編集に携わる。2005年よりシーネットネットワークスジャパン(現:朝日インタラクティブ)に入社。オンラインメディア「CNET Japan」の編集記者としてスタートアップから上場企業まで幅広く取材、記事執筆を行う。またTHE BRIDGEとともにベンチャーアワードを立ち上げ。2014年3月より、オンラインメディア「TechCrunch Japan」の編集記者を務める。2016年11月より副編集長。

    熊野正樹

    九州大学 学術研究・産学官連携本部
    ベンチャー創出推進グループ 

    准教授  博士(商学)

    同志社大学商学部卒業、同大学院商学研究科博士課程後期退学。大学卒業後、銀行、コンサルティング会社、TV番組制作会社、 IT上場ベン チャーを経て2005年に起業。同志社大学商学部専任講師、崇城大学総合教育センター准教授を 歴任。2016年6月より現職。
    University Venture Grand Prix 2015 最優秀教員賞受賞
    著書『ベンチャー起業家社会の実現-起業家教育とエコシステムの構築-』ナカニシヤ出版

    坂本剛

    QBキャピタル合同会社代表パートナー

    1989年九州大学工学部生産機械工学科卒業。 大企業・中小企業・ベンチャー企業を経験し、 2004年1月から九州大学知的財産本部において大学発ベンチャー支援、インキュベーション活動を行う。 2010年4月から(株)産学連携機構九州代表取締役に就任し、新たな産学連携ビジネスの開発を推進。 2015年4月にQBキャピタル合同会社代表パートナーに就任し、 九州地域の大学発ベンチャーを支援するファンド「Q Bファンド」の運営を開始。 現職のほか、九州大学グローバルイノベーションセンター 客員教授、福岡ベンチャークラブ理事、 (株)Kyulux(投資先)社外取締役、(株)エディア(H28.4マザーズ上場)社外取締役を務める。

    都築明寿香

    日本経済大学学長

    福岡県生まれ。 専門学校・大学等の広報募集業務に携わる傍ら、1999 年政府認可の奨学金財団を設立・理事長に就任。米国留学帰国後、大学在学中にスタートアップ支援事業を立ち上げ2000 年インキュベーションラボ”Hatchery”を東京渋谷に開設、ディレクターに就任。Supporting the innovative startups which will be the change makers をモットーに、(株)アイスタイル(株)ユ ーグレナ(株)レノバ等の多様な業種のイノベーティブなスタートアップ企業への支援と投資を行う。 2007 年より日本経済大学学長に就任。Asia 21 Young Leader メンバー/東京大学大学院修了。

    林龍平

    株式会社ドーガン・ベータ

    代表取締役パートナー

    1999年住友銀行、2001年シティバンク、エヌ・エイを経て、ドーガンに2005年より参画。主にベンチャー支援業務に取り組む。2本総額21億円のベンチャーファンド立ち上げを行い、これまでに約30件の投資を行ったほか、2012年には起業家支援のためのシリコンバレー型コワーキングスペース「OnRAMP」を福岡市に開設し、地元起業家のコミュニティ形成支援を行っている。また、2014年には福岡市がカルチュア・コンビニエンス・クラブと共同で中央区天神に開設した「スタートアップカフェ」の設立プロジェクトにも参画。福岡県出身・九州大学法学部卒。
    一般社団法人OnRAMP 代表理事

    白川智樹

    株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ 

    シニア・ヴァイス・プレジデント

    1985年生まれ。慶應義塾大学 経済学部卒。2008年にサイバーエージェントの広告代理店部門へ入社。2010年よりグループ会社のCyberX、Cygamesにてゲーム・プロデューサーとして5本以上のゲームの新規立上げや運用を行う。2013年よりサイバーエージェント・ベンチャーズに入社し、シード・アーリー期のベンチャー企業18社への出資・支援を行う。シード・アーリー期のベンチャー企業向けピッチイベント「Monthly Pitch」を運営。

    中嶋汰朗

    株式会社SCOUTER 代表取締役

    1992年生まれ。2013年11月青山学院大学在学中に株式会社SCOUTERを設立。
    孫正義の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア外部生。
    2014~2015年、人材紹介事業で大手からスタートアップまで約150社を顧客に事業展開。
    2016年より日本初のソーシャルヘッドハンティング、SCOUTERを開発。

    渡邉拓

    株式会社 Bizcast 代表取締役

    慶應義塾大学大学院 理工学研究科卒。専門は動画像処理・画像工学・VR。在学中は学生スタートアップの立ち上げを行う。また、在学中よりスタートアップの社内新規事業の責任者として、日本初のマンション向け電気自動車カーシェアリング事業の立ち上げとグロースに貢献。2014年7月には自身の会社としてBizcastを創業。YouTuberを中心としたインフルエンサー支援プラットフォーム「BitStar」を運営。

    David Corbin

    Tech in Asia Japan CEO

    メディア、イベント、ベンチャー企業の分析を提供するTech in Asia Japanの代表取締役。Tech in Asiaは月間1000万ページビューを超え、 東南アジアで最も成長をしているテックメディア。また、コンテンツディレクターとして、シンガポールを始め、バンガロール、東京、ジャカルタにも、年次カンファレンスを調整する。前職の楽天では、合併後の統合と公共政策分析を経験した。

    家系ラーメンの大ファン。

    カズワタベ

    ウミーベ株式会社 代表取締役

    1986年生まれ。スタートアップ1社の共同創業、フリーランスを経て2014年にウミーベ株式会社を創業。代表取締役CEOに就任。同社では「釣りを、やさしく。」をコンセプトに釣り人向けスマホアプリ「ツリバカメラ」、国内最大級の釣りの総合情報サイト「ツリホウ(釣報)」の開発・運営を行っている。

    橋本正徳

    株式会社ヌーラボ 代表取締役

    1976年生まれ、福岡県福岡市出身。1994年、福岡市立早良高等学校を卒業後上京し、飲食業に携わった。劇団主催や、クラブミュージックのライブ演奏なども経験。1998年、福岡に戻り、父親の家業である建築業に携わる。2001年、プログラマーに転身。2004年、福岡にて(株)ヌーラボを設立し、代表取締役に就任。現在、福岡、東京、京都、シンガポール、ニューヨークに拠点を持ち、世界展開に向けてコツコツ積み上げ中。

    佐々木久美子

    株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長

    福岡県生まれ。小5よりプログラミングに出会い、プログラマー、システムエンジニア、プロジェクトマネージャー等を経て、2004年株式会社アイキューブドシステムズ常務取締役就任。交通系、医療系など法人向けのWebシステムや、クラウドやスマホを利用したサービスの開発、コンサル、マーケティング等を行なう。2011年7月会社設立、代表取締役社長を経て、株式会社グルーヴノーツ代表取締役会長に就任。自身の仕事や子育ての経験をもとに、2016年4月に天神にて新規事業として、IT学童保育「TECH PARK KIDS」やモノづくり施設「TECH PARK MAKERS」を運用開始。2015年Google Global Partner of the Year Awardノミネート、2016年キッズデザイン賞、日経ニューオフィス賞受賞。

    的野浩一

    福岡市国家戦略特区

    グローバルスタートアップ課長

    福岡市入庁後,まちづくりや観光振興,創業支援,大学連携などの新規プロジェクトの企画,立ち上げを行い,2014年には,福岡市への国家戦略特区指定を獲得。この「グローバル創業・雇用創出特区」を活用したスタートアップビザやスタートアップ減税,スタートアップカフェなどの実現のほか,近年は,海外とのスタートアップMOU締結や,スタートアップの海外研修プログラム実施といった福岡市スタートアップのグローバル化,スケール化に注力し,福岡市のスタートアップ政策を推進。

    長浜佑樹

    株式会社 New Revo. 代表取締役

    1992年、福岡県生まれ。フロントエンドエンジニア。大学在学中には流通業を中心に学び、福岡大学在学中にアメリカへ5度渡米。4回目のシリコンバレーでUBERを見学し、

    スタートアップの世界へ。
    卒業2か月前にパソコンを初めて購入後、半年間引きこもりでプログラミングを学習。大学やアメリカの経験を元に、IT×物流をテーマに、LogiTech分野での事業を行っている。
    2016年8月に株式会社 New Revo.を創業。

    金村容典

    Flamingo Inc. CEO & Founder

    1993年1月生まれ。株式会社フラミンゴCEO & ファウンダー。2016年10月、「ふらっとみんなで語学!」のフラミンゴを正式にローンチ。フラミンゴではCEOとしての業務、iOSアプリケーションのエンジニアリングを担当。学生時代、Chatworkのシリコンバレーオフィスにおける顧客管理業務、DeNA Automotive事業部「Anyca」のマーケティング、サンブリッジベンチャーキャピタルにおけるスタートアップ・アクセラレーションプログラムにおけるインターンを経験。

    吉村啓

    Chronostasis Inc. CEO

    1997年生まれ、福岡県出身。
    高校入学を機に親元を離れて上京し、すぐに米国カリフォルニアへ単身1年留学。
    帰国後、高校在学中にNPO法人の運営やエンジニアとしてITベンチャーでの経験を経て、学内の同級生とともにVRゲーム制作チームを結成。
    2016年9月に行われたIBM主催のハッカソン "Innovate Huck Kyushu” への参加を機にプラットフォーム開発へ転向し、優秀賞を受賞。11月にChronostasis Inc. を設立し、現在マルチデバイス対応の多人数同時接続型VR多目的作業空間の開発を行っている。

    両角将太

    F Ventures 代表パートナー

    1988年、福岡生まれ。2012年早稲田大学卒業。在学中に、IT起業家特化型インタビューメディアを立ち上げ。サムライインキュベートに入社し、日本最大級のコワーキングスペース「SSI」のマネージャーに就任。2015年、社内起業家として、大企業とのアライアンスに務め、億単位の収益に届く事業をゼロから確立。2016年、前職を卒業し、福岡を拠点としたVCであるF Venturesを設立。TORYUMONオーガナイザー。

    望月ゆうさく

    アーティスト​

    2001年ジャグリングを始め、在学中にメディアアートを学び、ジャグリングやタップダンスとメディアアートを組み合わせた作品を制作。東京藝術大学を修了後、フリーランスとして活動中。現在TV、イベント、フェスティバル、舞台、アートプロジェクト、学校公演などをする中、2015年ジャグリング世界大会にて演目『GRAVITY』で優勝。

    ジャグリングを演芸としてだけではなく、アート、スポーツ、エンターテイメント等の境界を超えた幅広い表現として、確立・展開している。

    児玉浩康

    デジタルハリウッド株式会社

    ジーズアカデミー事業部長

    大分県出身、法政大工学部中退、24年間、民間教育機関で主に新規分野の教育ブランド開発を専門に行い、過去様々な学校を設立。 2015年4月にエンジニア養成とインキュベーター機能が1つになった新スクール「G's ACADEMY TOKYO」を設立。2016年には表参道にシェアオフィスと学校が一体になったG's TOKYO BASEをオープン。

    小出遼平

    九州大学医学科 6年

    医学系イノベーション人材育成事業(EDGEプログラム)1期生。

    医療コンサルティングMEDIVAでのインターン、研究等を経て、来年より大分県別府市で研修医。

    興味分野は、眼科、病院・診療所経営、医療技術。

    藤島悠貴

    九州大学医学部医学科 3年

    医療系イノベーション人材事業(EDGEプログラム)2期生。

    異文化交流事業を立ち上げや、医療機器ベンチャーでのインターンを経て、現在医療xITサービスを開発中。

    興味分野は、言語、文化、認知言語学、音楽。

    山本真輝

    九州大学医学部医学科 3年

    ベンチャーキャピタルBeyond Next Venturesでのインターンを経て、NPO法人ETIC.による次世代イノベーター養成私塾MAKERS UNIVERSITY2期生。Mistletoe株式会社と共同プロジェクトを実施中。

    興味分野は、生活習慣病、アレルギー、食産業。

    野口岳

    九州大学21世紀プログラム1年

    AO義塾、九州大学などでPRグッズを数々手がけてきたデザイナー。興味分野は地震予知。

    松口健司

    九州大学 在学

    20歳の時にシリコンバレーに短期留学し、それをきっかけに学生団体Loqui(ロクイ)を設立。「人」が学問というコンゼプトのもと、「今学びたい100人の学問」というメディアを運営中。現在は、大学を休学し、株式会社サイノウにジョイン。福岡を拠点に活動中。

    峰萌絵

    九州大学21世紀プログラム 3年

    NPO法人福岡テンジン大学理事、学生団体Fam'S代表。性別に関係なく誰もが子育てを弊害とすることなく働ける社会づくりを目指す。

    龍薗一樹

    九州大学機械航空工学科

    航空宇宙工学コース 2年

    専攻でロケットづくりをしつつ、1年次に九大生による学習塾「九瑛舎」を立ち上げる。夢のきっかけづくりを支援。

    吉田優哉

    学生団体AWESOME代表, フリーランス

    福岡大学在学中。20歳の時に学生団体AWESOME(オウサム)を設立。学生に行動のきっかけから背中の後押しまでをビジョンとして掲げプレゼンテーションのイベントを軸に活動中。現在はフリーランスとして映像製作を中心に福岡を拠点に活動中。

  • インベスターZコラボ企画

    株式会社コルクよりご協力いただき、投資マンガ”インベスターZ”を試し読みいただけます。なおピッチ優勝者には、1-16巻の全巻サイン・コメント入りセットを贈呈いたします。

  • TIME TABLE

    ブース会場

    Coming Soon

    交流会会場

    19:00 〜 20:30 The Company にて行います。

    ピザとドリンク(未成年者用にジュースあり)を御用意しているので、

    皆さんお誘い合わせのうえ御参加ください!

  • SPONSOR

    *五十音順

    ブロンズスポンサー

    九州朝日放送株式会社

    シルバースポンサー

    株式会社クレディセゾン

    シルバースポンサー

    さくらインターネット株式会社

    シルバースポンサー

    GMOペパボ株式会社

    シルバースポンサー

    ジーズアカデミーTOKYO

    ブロンズスポンサー

    スカイランドベンチャーズ株式会社

    シルバースポンサー

    株式会社ゼンリン

    シルバースポンサー

    株式会社div​

    シルバースポンサー

    株式会社ディーゼロ

    ブロンズスポンサー

    株式会社ネクスト

    シルバースポンサー

    株式会社 PR TIMES

    ブロンズスポンサー

    株式会社福岡放送

    シルバースポンサー

    富士通株式会社

    シルバースポンサー

    株式会社マネーフォワード

    ブロンズスポンサー

    RKB毎日放送株式会社

    ドリンクスポンサー

    株式会社伊藤園

    会場スポンサー

    株式会社Zero-Ten

    メディアスポンサー

    Pedia

    メディアスポンサー

    Tech in Asia

    メディアスポンサー

    株式会社ハシゴ​

    PRパートナー

    Orinoco Peatix株式会社

    イベント後援

    福岡市

    イベント後援

    福岡地域戦略推進協議会

    個人協賛

    サイバー大学 IT総合学部 教授

  • SPECIAL THANKS

    学生スタッフ


    TORYUMONは、九州の学生主体で運営しています。

    熱い仲間を見つけたい学生たち、質の高い起業家に刺激を受けたい学生たちは、

    http://bit.ly/2jQgGbx にてボランティアスタッフのご応募ください。

    石河凌平

    井上聡太

    岡澤隆佑

    金丸嵩

    上妻真緒

    玉谷愛

    仲川英歩

    西倉愛理

    野口岳

  • PITCH BATTLE

    3/18(土)夕方からは、学生によるピッチバトルを開催いたします。審査を通過した約10名の学生起業家が、自らの事業アイディアとプロダクトを披露します。投資家による厳正な審査や貴重なフィードバックも同時に行います。次世代のスタートアップを牽引する九州の学生をお見逃しなく。

    応募方法

    ピッチしたい学生はこちらからご応募ください。以下がピッチ申込みフォームになります。

    http://bit.ly/2jQq4vU

  • FAQ

    TORYUMONはどのようなイベントですか?

    九州における学生を対象としたスタートアップイベントです。今回は学生向けですが、今後は学生に限らず、起業家が必ず通る道にしたいと考えています。

    そもそも「登竜門」とは

    「登竜門」とは、立身出世の関門のことを言い、「竜門」は中国黄河の上流にある急流で、ここをさかのぼることのできる鯉は竜になるという「後漢書」李膺(りよう)伝の故事からなる言葉です。「TORYUMON」がスタートアップの、特に西日本の学生にとってこのイベントが、そのような場になるように願い、また、そういった場を創りたいという思いを込めて名付けました。

    チケットについて

    イベントレジストの購入ページより、ご購入ください。

    ピッチしたいです!

    こちらよりご応募ください。

    学生スタッフしたいです!

    こちらよりご応募ください。

    登壇したいです!

    こちらまでお問い合わせください。

    協賛したいです。

    こちらまでお問い合わせください。

    社会人でも参加できますか?

    原則的にご参加できません。ただ、ご協賛企業(個人協賛でも)としては参加可能です。個人でのご協賛も可能ですので、ご相談ください。

  • REGISTER

    個人用チケット購入

  • 団体者さま向けチケット購入

  • Novelty Goods

    TORYUMONブランドのTシャツも販売中です。

    paintoryというスタートアップのサービスを利用して、TORYUMON独自のブランドショップを開設しました。

  • F Ventures公式リンク

    公式サイト

    Twitter

    Facebook

    Email