• スタートアップの

    登竜門
    2018.03.17 Sat.

    @ Fukuoka

    福岡市は創業特区として、積極的に規制緩和や実証実験などを推し進め、九州のスタートアップ支援体制は着実に整ってきています。ただ、いくら支援が整ってきているといっても、さらなる発展には、実際に起業に踏み切る「プレイヤー」が増えることが必要です。

    地方の若い才能たちが「起業」することを当たり前にしたい。世界に羽ばたく場作りがしたいと想い、九州の学生に対象を絞り、このイベントの企画に至りました。

    by F Ventures代表 両角将太

  • Guest Speaker

    500 Startups Japan 

    マネージングパートナー

    東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻修了。修士(工学) 。JP モルガンの投資銀行部門でTMT セクターの資金調達やM&Aアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)にて IT セクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事。 2015年、$35M (約38億円)規模のファンドである500 Startups Japanのマネージングパートナーに就任。主な投資先は、SmartHR、Infostellar等。プログラミングを趣味としており、個人として TechCrunch Tokyo Hackathon に参加し、2014 年は TOP5 入賞、2015年はIBM賞を受賞したほか、大学時代の友人と「VR ミニ四駆」というガジェットを制作し Maker Faire Tokyo 2015 に出展するなど幅広く活動。

    ATOMICO Partner

    未来スケープ 代表

    元スカイプジャパン株式会社 代表取締役

    1972年10月10日生まれ、東京都八王子市出身。慶應義塾大学理工学部物理学科卒業。ロータス(現日本IBM)にてソフトウェアエンジニアとしてキャリアをスタート。同社にてAS400版ドミノなどの開発に従事。その後マイクロソフト社のMSN事業部でネットワークPMを経て、01年に日本のテックスタートアップ、アリエル・ネットワーク社の設立に参加。P2Pアプリケーションの企画、設計、開発、プロダクトマネジメントに携わる。P2P技術についての執筆、講演などの啓蒙活動やコンサルティングも行う。2005年8月に Skype Technologies S.A. 入社。同社 Developer Relasions を経て、日本のジェネラルマネージャーに就任。2010年、スカイプジャパン株式会社設立、同社代表取締役に就任。日本のマーケットや戦略的パートナーシップの開拓に従事した。2012年よりロンドンに拠点を置くベンチャーキャピタル ATOMICO に参加。同社パートナーに就任。バリュークリエーションチームに所属し、日本市場における投資先企業とパートナー企業との連携構築、投資先企業のビジネス機会の拡大を支援する。日本における投資先発掘(ソーシング)も担う。投資先のスマートニュース株式会社オブザーバー、Gengo株式会社社外取締役を歴任。2017、シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト育成プログラム Kauffman Fellows Program を修了し、Kauffman Fellow となる。現在は東京を拠点に日本市場での活動に注力。2016年、日本の若い人たちに向けた「人生の地図」を作るプロジェクト「未来スケープ」を発足。エンジェルとして投資活動も行っている。

     

     

    本間 毅

    HOMMA, Inc Founder & CEO

    1995年中央大学在学中にイエルネットを創業。
    売却後、2003年ソニー株式会社入社。
    2008年ソニー米国子会社のVice Presidentとしてカリフォルニアに赴任。
    電子書籍の戦略担当等を経て、2012年楽天株式会社執行役員に就任。
    デジタルコンテンツの戦略担当役員として映像配信事業のグローバル参入等を主導後、
    2015年からRakuten USAの事業開発責任者としてシリコンバレーでの案件発掘。
    2016年にHOMMA, Incを創業しCEOに就任。

    TIGALA株式会社

    代表取締役

    TIGALA株式会社代表取締役社長。15歳で起業。インターネット事業を売却後、M&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。2011年にTIGALA株式会社を設立し代表取締役に就任。テクノロジーを用いてストラクチャードファイナンスや企業グループ内再編等の投資銀行サービスを提供することを目的とする。2017年12月より、スタートアップメディア「pedia」を運営。著書に『サクッと起業してサクッと売却する』『ファイナンスこそが最強の意思決定術である。』『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』『15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと』(いずれもCCCメディアハウス刊)がある。正田圭 のnoteはこちら:https://note.mu/keimasada

    新 和博

    アイ・マーキュリーキャピタル株式会社代表取締役社長

    1999年にNTTドコモに入社、法人営業、事業企画等を経て2008年よりドコモ・ドットコム(現NTTドコモ・ベンチャーズ)にてiモードのエコシステム活性化のためのベンチャー投資に従事。 2011年にミクシィに入社、アライアンス、M&A、社内ベンチャー制度設計等に携わった後、2013年よりベンチャー投資に従事、新規事業開発を目的としてコミュニティ系サービスを中心にVR、介護など幅広いテーマに投資している。

    主な投資先:ラクスル/Tunnel/ハコスコ/Fond/rakumo/FIVE(LINEにM&A)
    学生起業した投資先:スタディプラス/ジラフ

    ユニバーサルバンク株式会社
    代表取締役

    1988年生まれ。立命館アジア太平洋大学卒業後、イーストベンチャーズ株式会社に1号社員として新卒入社。アジア・日本国内の未上場ベンチャー企業への投資活動及びファンドレイズ業務にDirectorとして従事。BASE株式会社の創業参画及び投資実行、六本木・渋谷・本郷の拠点/シェアオフィス立ち上げ及び運営管理等を行う。3年勤務後、2015年5月より、株式投資型クラウドファンディング等を行うユニバーサルバンク株式会社を創業。アカデミスト社やワンファイナンシャル社への創業支援や「pedia」を1年間運営後TIGALA社へ事業譲渡等を行う。

    ベンチャーユナイテッド株式会社
     

    同志社大学卒業後、2011年に株式会社スパイア(現:ユナイテッド株式会社)に新卒入社。運用型広告を中心としたモバイル広告代理事業の立ち上げを担当し、営業やリスティング広告/SNS広告の運用マネージャー、アドテクプロダクトのR&Dマネージャーとして従事。現在はベンチャーユナイテッド株式会社で、投資先であるPayke、FAST JAPAN、キッチハイク、ジラフなどの支援を担当している。

    Cynack株式会社

    代表取締役

    1997年、福岡生まれ福岡育ち。Cynack株式会社 Founder兼CEO。高校入学を機に親元を離れて上京し、すぐにシリコンバレーに1年間単身留学。帰国後、エンジニアとしてNPO法人の運営やITベンチャーでの経験を経て、学内の同級生とともにVRコンテンツの制作チームを結成。IBM主催のハッカソンでの受賞を機に起業し、3D情報の表記に特化した言語開発をはじめとした関連事業を行なっている。

    株式会社Pear

    代表取締役

    1994年生まれ23歳。九州工業大学情報工学部卒業。学生クリエイターのクラウドソーシング「HorseTail」創設者
    学園祭情報配信サービス「学フェス」のWeb開発とマーケティングを2年間経験して70校の加盟校と2万ユーザをつける。その後、 フリーランスとして数十個のWebサイトの制作・運用を行った。2017年8月に株式会社Pear設立し、EC運営サポートプラットフォーム「OMNI-CORE(オムニコア)」を開発・運用。

    平塚 登馬

    株式会社TADAGENIC

    代表取締役

    同志社大学商学部在学中。1996年生まれ。
    昨年にサイバーエージェント&サイバーエージェントベンチャーズ主催の学生起業家選抜GATEで優勝し、そのままの勢いで起業。
    当時優勝したサービスからは撤退し、現在ステルスでAI領域の事業を進めている。
    世界を変える男になるには、ハリウッドスターになるか起業するかだと幼い頃から思っており、ハリウッドスターにはなれなかったので起業家の道へ。

  • Time Table

    coming soon...

  • Gold Sponsor

    株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ

  • Silver Sponsor

    株式会社サムライインキュベート

    TIGALA株式会社

    pedia

    株式会社PR TIMES

    ロリポップ!マネージドクラウド

  • Bronze Sponsor

    スカイランドベンチャーズ株式会社

    株式会社nana music

  • Venue Sponsor

    The Company

    株式会社Zero-Ten

  • Videos

    過去のTORYUMONの紹介ムービーです

    第1回TORYUMON

    2017.3.18

    @The Company

    第2回TORYUMON

    2017.9.16

    @Fukuoka Growth Next

  • Staff

    当イベントはTORYUMON学生運営委員会が主体となって運営しています

    当日スタッフを後日募集開始予定となっています

    九州のスタートアップに興味のある学生の良質なコミュニティに

    飛び込みたい方は是非、奮ってご応募ください!

    TORYUMON代表

    九州大学

    21世紀プログラム

    1年生

    TORYUMON PM

    九州大学

    法学部

    4年生

    TSG代表

    北九州市立大学

    国際環境工学部

    1年生

    TSG PM

    福岡大学

    商学部

    4年生

    Aステージ統括

    九州大学

    教育学部

    1年生

    Bステージ統括

    九州大学

    工学部

    1年生

    TORYUMON PM

    慶応義塾大学

    法学部

    3年生

    TSG PM

    九州大学

    教育学部

    4年生

    TORYUMON TOKYO 代表

    慶應義塾大学

    商学部

    1年生

    TORYUMON IIZUKA 代表

    九州工業大学

    情報工学部

     3年生

    TORYUMON HIROSHIMA 代表

    広島市立大学

    国際学部

    4年生

  • FAQ

    TORYUMONはどのようなイベントですか?

    九州における学生を対象としたスタートアップイベントです。九州の学生起業家が必ず通る道となるようなイベントにしたいと考えています。TORYUMONの活動を活かして地方の学生起業のエコシステムをつくります。

    そもそも「登竜門」とは?

    「登竜門」とは、立身出世の関門のことを言い、「竜門」は中国黄河の上流にある急流で、ここをさかのぼることのできる鯉は竜になるという「後漢書」李膺(りよう)伝の故事からなる言葉です。「TORYUMON」がスタートアップの、特に西日本の学生にとってこのイベントが、そのような場になるように願い、また、そういった場を創りたいという思いを込めて名付けました。

    チケットを購入したいです!

    イベントレジストの購入ページより、ご購入ください。

    ピッチしたいです!

    こちらよりご応募ください。

    学生スタッフしたいです!

    今後募集を行います。

    協賛したいです!

    こちらまでお問い合わせください。

    社会人でも参加できますか?

    原則的にご参加できません。協賛企業(個人協賛でも)としては参加可能です。個人でのご協賛も可能ですので、こちらよりご連絡ください。

  • TORYUMON公式リンク

    TORYUMON関連イベントやTORYUMON公式twitterのご紹介

    TORYUMON TOKYO

    TORYUMON HIROSHIMA

    TORYUMON公式Twitter